爆釣祈願 – 今年も天気予報に振り回されそうですネ

そろそろ春の爆釣シーズンでもあり、昨日(20日・金曜日)、友人と房総の爆釣海岸を探ってみました。

毎度おなじみの <当たらぬ天気予報> によると、前日予報は <晴れ、北東の風3m/s>でしたが、早朝、東京湾横断道路・アクアラインの風速計を見ると、何と! <風速11m/s>で、吹き流しは水平にたなびいたままの固定状態なんです ・・・ これって <強風> でしょ!!??

もうこの時点で、嫌な予感がプンプンする釣行になってしまいました(笑)!

朝一番に向かったのは、外房・鴨川海岸(東条&前原海岸)。
東条海岸に到着すると、左側から吹く北東の強風に煽られ、波の大きな右側にサーファーが集まり駐車場も満杯 ・・・ 海水にも白い濁りが入っています。

IMGP0528止む無く、波の小さな左側に移動しましたが、ここにもかなりのサーファーが浮いています ・・・ 金曜日にサーフィンする余裕の若者が多いのにはビックリです ・・・ 金曜日に釣りをする我々年配者も多いですけど(笑)、

海水も、何となく透明度が不足していますが、取り敢えずのスタートです。

 

IMGP0530それでも、1投目から <片側半遊動テンビン> を激震して、4本針に中型2点掛けのスタート。

因みに、道具は 竿30号、リール35mm、ラインPE0.6号、テンビン27号、湘南キス6号(4本針)、エサ・ジャリメです。

 

 

IMGP0532更に、3点掛けが続き、小爆釣ムードになりましたが ・・・ 直ぐに、ポツポツ単発の諦めムードに突入(笑)!

やっぱり、この薄濁りの中には、キスの群はいませんでした。

 

 

早々に鴨川を諦め、左隣の二間浦海岸に移動するも、こちらの透明度もイマイチで、短時間で撤収 ・・・ 続いて、右隣の太海海岸を覗くと、海岸の左半分が薄茶色。

天気予報とは裏腹に、この数日間、かなり強い北東風が吹き荒れていた現れですが  ・・・ こんな強風なのに、何で、天気予報って、風速3~4m/s の表示しか出さないんでしょうかね?

その後、強い北東風を避けて、南西向きに広がる南房・平砂浦に移動しましたが、ここも水質は冴えず、釣れるのはフグばかり ・・・短時間の釣りなのに、1日千円の駐車料金だけはしっかり取られました ・・・ せめて、半日単位にしてほしいですね(笑)!

止む無く、最後の可能性を追って内房・岩井海岸に逃げ込みましたが ・・・ ここもポツポツの拾い釣りで、時間切れ終了。

IMGP0536結果は、16cm級中心の 20尾/500g。

友人も同じような型が10尾で、家族の天ぷら種には丁度良い量でしたが、投げキス爆釣狙いにしては、お粗末な結果に終わってしまいました。

最近は、毎回、強風と濁りばかりで、1昨年の11月以来、爆釣を楽しめていません ・・・ 爆釣の感覚 を忘れてしまいそうです(笑)!

IMGP0543

今年は、<エルニーニョ> が終わり、<ラニーニャ> との予報ですが、  <エルニーニョ> で  <当たらぬ天気予報> が定着しただけに  <ラニーニャ> での予報はどうなるのでしょうか!?

データー不足のコンピュータの前で <サイコロ> を振るようなモンでしょうね ・・・ なら、<サイコロ天気予報>  の方がいいかもですネ(笑)!

 

 

This entry was posted in ファジーな爆釣祈願 (投げキス編), 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.