第17回 ファミリーフィッシング&クリーンアップビーチ

今年も恒例の 第17回ファミリーフィッシング&クリーンアップビーチ が、富山県氷見市島尾海岸で開催され、ファジーも協賛参加をさせていただきます。

DSC02663

◆開催日: 2016年6月5日(日)
◆場 所: 島尾海水浴場
◆主 催: 全日本サーフキャスティグ連盟北陸協会(会長:三上満氏)
◆運 営: 岩瀬釣友会
◆後 援: 氷見市、北日本新聞社、北日本放送、氷見市青年会議所

詳細は、岩瀬釣友会HP をご覧ください.

岩釣会_0001釣りのマナーアップと環境美化活動を啓発するため、参加ファミリー全員で海岸の清掃を行う素晴らしい釣り大会で、多くの釣具メーカーや釣具店が協賛参加し、その活動は北日本新聞などでも報道されています。

 

今年は経費節減をはかり、残った費用は、熊本震災の義援金として寄付されるそうです。

岩釣会_000410時までの釣りが終わったら、全員で海岸のゴミを袋に集め、ゴミ袋が一杯になったら審査会場に戻り、魚の検量を行います。

総尾数や総重量を競わず、キスの2尾長寸で表彰を行い、メーカーの協賛品は抽選会で参加者全員に当たります。

 

本大会を運営される岩瀬釣友会には、昨春ファジーで新発売した <LTノッター> 開発の発案者であり、投げのエキスパート & 知恵袋 <大野等氏> が所属しています。

昨春、北陸新幹線が開通し、観光地としてクローズアップされた北陸富山は、豊かな自然の中、投げ釣りは勿論、メバリング、エギング、シーバ、キジハタ、カサゴなどのルアー釣りから、鮎・トラウトなどの川釣りも楽しめる素晴らしい環境です。

今年も、好天に恵まれ、楽しい大会となりますよう、お祈り申し上げます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日本では、自然・環境美化の意識が高くなっていますが、日本の海浜上に堆積している  <漂流・漂着ゴミ> の総量は15万トンと推定されるそうです。

その中でも、中国漢字が記載されたゴミが急増しているそうです。

日本で、海岸を綺麗に清掃している時に、海流の先にある <三流国> では、海にゴミをタレ流しているんです ・・・困ったモンですネ!

 

This entry was posted in 大会・イベント, 自然・環境. Bookmark the permalink.

Comments are closed.