第7回・錦江湾カップ - 春の陣・ひとつテンヤ真鯛祭り

9490b496c2bf62d71856e8e61e5b9328◆◆◆ 延期のご案内 ◆◆◆

熊本地震では、被災地の皆様に心よりお見舞い申しあげます。

1日も早い 地震の収束と復興を お祈り申しあげます。

この震災のため、5月15日(日)の開催予定は、7月10日(日)に延期となりました。

(4月21日現在のご案内です)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今春も、5月15日(日)、K.F.A. (錦江湾フィッシングアッソシエーション)主催の <第7回錦江湾カップ> が、錦江湾(鹿児島湾)重富漁港で開催されます。

第6回大会では、ファジーも協賛会社として参加し、<LTノッター> などを提供させていただきました。

今回も、協賛会社として参加をさせていただきます。

錦江湾は大型真鯛で有名ですが、今年は早くも4月から <7kg、9kg> の大鯛があがり、プロアングラー田辺哲男氏 が2012年に記録した < 6kg>  を上回ったことから、夢の <10kgオーバー> も期待されています。

ひとつテンヤは、細いPEラインで根回りを狙うので、根掛かりやリーダーの消耗も多く、船上でのライン結束が不可欠です。

一方、魚とのやりとりは、リールのドラグ(又はレバーブレーキ)を駆使するので、強度は高いものの、結束に3分かかり、甘いとスッポ抜ける 摩擦系ノット(PRノット、MIDノット、FGノット)に拘る必要も無く、ドラグ設定以上の強度で、スッポ抜けの心配が無い <ノーネームノット> などが重宝されています。

LTノッター> は、<ノーネームノット> と同じ強度(70%)で、スッポ抜けの心配が無く、揺れる船の上でも、雨や風の中でも、失敗知らずの1分チョットで結べるので、ライト・タックルの船釣りでも活躍しています。

ハーフヒッチが全く不要でノットの全長が短く仕上がるので、極細PEラインを駆使する  エギング、SWライトゲーム、ルアーシーバス、管理釣場のトラウト から、PEテーパー力糸を連結する 投げ釣りまで、広範囲に活用できます。

マグロ、GT、シイラなどのガチンコ対決には、結節強度100%の  <かんたんリーダー結び(PRノット)> が最適ですが、ひとつテンヤやタイラバなど、ドラグを駆使する釣りでは、チャンス・時合を逃さない <LTノッター> が快適です ・・・ 2つのノットを使い分けて、釣りを より楽しく易しく してください。

大会の盛況と、皆様の大漁をお祈り申しあげます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考データ:

PE0.6号の直線強度は、約3kgで、<LTノット>で結節すると、結節強度は 3kg X 70%2.1kg になります。

一方、ライトタックルを駆使するテンヤマダイのドラグは、通常700g~1kg に設定するので、PE0.6号使用時でも、<LTノット>の結節強度は、ドラグ設定の2~3倍の強度を持っているのです。

故に、ヒトツテンヤ や タイラバ等、ライトタックルの船釣りでは、面倒な摩擦系ノットにこだわらなくても大丈夫なのです。

 

This entry was posted in 大会・イベント, 詳細/LTノッター. Bookmark the permalink.

Comments are closed.