ファジーな釣り歴

1999年にファジーを設立し、釣具の開発を始めましたが、それまで全く別の仕事をしていたこともあって、 <今まで、どんな釣りをしたんですか?????> と聞かれて、説明に困ってしまうことがあります。

そこそこ釣りはしたものの、いずれも中途半端でお恥ずかしい限りなのですが、一応、私の釣り歴としてまとめてみました。

私にとっての釣りは、仕事の合間の気分転換の1つであり、勿論、釣れれば嬉しいのですが、たとえ釣れなくても、自然の中でのんびりした時間を持てれば、もうそれだけで十分なのです  ・・・山登りと同じでしょうね。

自然の中でのんびりするには、1人(少人数)で釣るのが一番で、大勢の中で競争するような釣りはダメなんです。

競争心が沸かないこともあって上達しないのですが(笑)、数少ない釣りを、より楽しくより易しくすることには、昔から興味を持っていました。

その興味が高じて、ファジーの釣具開発になったとお考えください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて釣り歴ですが ・・・ 生まれも育ちも東京ですが、両親は四国生まれなので、江戸っ子ではありません。

小学生の頃、多摩川でヤマベのアンマ釣りを覚え、その後、鮒釣り、ヘラブナ釣りに夢中になりました ・・・ まだ竹竿の時代ですね。

釣り歴1中学生の時、初めての海釣りで、竹の六角竿とタイコ型リールでシロギスの投げ釣りを覚え、夏休みに行った式根島の磯で、同じ釣具の胴付き仕掛で、カニエサの舞鯛を釣り、磯釣りに魅せられてしまいました ・・・ 左は、1枚だけ残っている中学生の魚拓です。

高校時代は、釣りはゼロ ・・・ 人並みに受験勉強でした。

釣り歴2大学時代、磯釣りに夢中になり、石鯛を追いかけて、三宅島、大島、伊豆半島、房総半島に出かけ、3年間アブレ続けた末、磯釣りデビューの地・式根島で3尾の石鯛を釣り、溜飲を下げました。

 

 

釣り歴3左のクチジロ石鯛(3.2kg、2.6kg)は、今日では石垣鯛に分類されています。

 

 

 

釣り歴4

 

 

 

 

卒業後、商社で貿易を担当し世界各地に行きましたが、この時代は、年に数回、シロギスの投げ釣り、ブラックバス、シーバスのルアー釣りなど、手軽な釣りを楽しめるだけでした。

ナイジェリアSS長期滞在したアフリカのナイジェリア(ラゴス)では、毎週日曜日、2Kmの堤防の先端まで歩いて、ヒラアジなどを釣り、刺身を造っていました。

単身だったので、めったに日本食にはありつけないのですが、新鮮な魚を釣って刺身を準備すると、何と、夫婦で滞在している日本人駐在員から、夕食にお誘いをいただけるんです!

日本人駐在員宅で日本食をご馳走になりたいがために、一生懸命、お土産の刺身を釣っていたものです ・・・ 釣りでメシを食っていたわけですね(笑)。

当時は、近年 深刻なテロが多発する カノ、ジョス  など、ナイジェリア奥地の町を1人で回っていたので、身の危険を避けるためヒゲを生やしていました。

釣り歴5ナイジェリアの堤防には、フエダイやヒラアジ系の大型魚も回遊して来るのですが、滞在の途中、急遽、ロンドンの釣具店で購入した4mの振出竿(鯉竿)、30ポンド(8号)ラインを巻いた中型スピニングリールしかなかったので、チョットした大物でも、毎回、一気に走られてラインを切られていました。

首尾よくキャッチできるのは40cm止まりですが、当時のナイジェリアでは、釣りでもしなければ、新鮮な刺身など絶対に食べられなかったので、色々な意味で貴重な魚釣りでした(笑)。

釣り歴7Rブラックバスは、エレクトリック・モーターを使って追いかけましたが、なかなか大物は釣れませんでしたね。

 

 

 

 

釣り歴6左は、やっと釣った40cmですが、当時は、これでも大物でした。

 

 

 

 

釣り歴8息子には、小さい時から海川の釣りを教えましたが、上手になりましたね ・・・ 親バカですね(笑)。

 

 

 

釣り歴9ブラックバス用のプラグを持って遊び半分に行った夜の京浜運河で、息子が釣った70cmのシーバスです。

私も、一時期、夜な夜なウエーダ―を着て、東京湾の堤防を徘徊しましたが、釣れたのは50cm前後のフッコばかりで、キャッチ&リリースだけは上手になりました(笑)。

 

 

釣り歴10愛犬の散歩がてら、まだ現役のミッチェル308を携え、自宅近くの多摩川マル秘ポイントで釣った、30cmを超えるサツキマスです。

スピナー丸飲みでリリースできず、持ち帰ってバタ焼きにしたら、“ プ~ン ” と東京湾のシーバスと同じ石油の臭いが ・・・ けなげにも、東京湾の油の海を遡上して来たんです ・・・ リリースできなかったのが残念な魚でした。

同じポイントでは、サケの遡上も確認されており、多摩川の水質が、アユ、マス、サケが遡上できるまでに回復しているのは素晴らしいことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

釣り歴11昔は、どちらかと言うと大物志向でしたが、近年は、陸っぱりでも船でも、シロギスやメバルなど手軽な釣りを楽しむことが多くなりました。

鯛などの大物は、釣れれば最高なのですが、いつも釣れるとは限りません・・・投げキスなら、毎度、そこそこは楽しめます 。

22586_38_zファジーの一部の釣具を委託製造している バンコック でも、投げキスを楽しめました。

 

 

 

釣り歴12近年は、ブログ <投げキス・爆釣祈願> で、気が向いた時、フラリと出かけるのが好きで、シロギスの爆釣・小爆釣を楽しんでいます。

釣るのも楽しいのですが、釣った魚を刺身、天ぷらにして、家族で食べるも楽しみになっています。

 

釣り歴13

大物志向でも、お手軽志向でも、自然を愛し、魚を愛する気持ちを忘れずに、釣りを楽しみたいものです。

今後とも、ファジーの釣具をご愛用いただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

 

 

 

This entry was posted in ファジーな釣り歴. Bookmark the permalink.

Comments are closed.