爆釣間近?! 房総半島・秋の落ちギス

台風25号が小笠原近海を北上して、太平洋沿岸にウネリが押し寄せる中、昨日(24日)、友人と2人で房総半島・内房に、秋の落ちギス捜しに行ってみました。

2015-10-24内房巡り (4)内房総は台風のうねりも入らず、晴天で、風も弱く、潮もまあまあの澄み具合で、ピンギス混じりの爆釣期待がいっぱいだったのですが・・・・・・・・

 

 

 

 

2015-10-24内房巡り (3)大き目の針を口一杯にほおばってくるのは、10cm未満のピンギスだけ・・・ しかもポツポツと掛かるだけ・・・こりゃダメかな(笑)?

 

 

 

 

片側半遊動テンビンこれだけ魚が小さいと、連掛け性能が良く、当たりも良く判る <片側半遊動テンビン> をもってしても、半分の当たりを取るのがやっとですね。

 

 

 

 

2015-10-24内房巡り (2)中型キスの群れをを捜して、内房をウロウロしているうちに、満潮が近くなり、南西の風も強くなってきて、あっと言う間に濁りが広がってしまいました ・・・ 天気の変化が早すぎます(笑)!

近場で釣れる時期なのに、左の浜では30号竿、PE0.6号、27号テンビンで、私なりの遠投で6色攻めでした。

 

2015-10-24内房巡り

結局、3ケ所の浜で竿を出し、ポツポツと拾い釣りをして、19cmを頭に、ピンギス多数の31尾、美味しそうな小ダコ1匹で終わってしまいました。

友人も同じようなサイズが25尾でした。

まだ落ちの群れになっていないようですが・・・そろそろ!?・・・の感じですね。

以前は、9月が台風シーズンで、10月が房総半島の落ちギス開始だったのですが、近年、温暖化による海水温上昇のためか、1ケ月ずれて、11月が <爆釣開始> のようです ・・・ いよいよ爆釣開始だと思うと楽しみですね!

でも、早いですね ・・・ 今年も残り2ケ月です。
爆釣は嬉しいのですが、年末・年始の爆釣って季節感が無くて、何となくシックリ来ませんよね(笑)。

 

This entry was posted in ファジーな爆釣祈願 (投げキス編), 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.