趣味の両立 - アウトドア & インドア

毎年6月から雨期(梅雨)が始まると、しばらくの間、釣りや登山などアウトドアの趣味は開店休業になってしまいます。

釣りに行けない時は 針を結んだり仕掛けを作ったりするのも楽しいのですが、雨日が続くと、針結び、仕掛作りだけでは、間が持てなくなってしまいます。

こんな時、1つでも、インドアの趣味があると楽しいものです。

絵画、工芸、読書、映画、ゲーム、音楽など、色々な趣味がありますが、私は、近年、ギターを始めました。

昔、お遊び程度にかじったことがあるので、今回は、思い切って情熱的なフラメンコ・ギターに挑戦中です。

 

左の9枚のCDジャケットは、スペインのフラメンコ・ギターの名手です。

素晴らしい演奏を聴いているだけでもリフレッシュします。

ギターは聴いても弾いても、手軽に楽しめるのですが、実は、いい事ばかりではないんです(笑)。

 

 

 

写真は、私の右手ですが、ギターを弾くために、爪を伸ばしています ・・・ 左手の爪は短く切っていますが。

この爪が、釣りには <百害有って一利無し> なんです。

 

 

それでも、ルアーや大物釣りなら、手袋さえすれば何とかなるのですが、私の好きな <投げ釣り> では、エサ付け、キャスティング、魚外し、仕掛けの絡みほどき、針交換など 指先を使う作業が多く、爪が邪魔をして右手指がうまく使えないんです ・・・ 釣りに行く時は、爪の先端部に瞬間接着剤アロンアルファを塗って爪を保護するのですが、ちょっとでも無理をすると、爪が割れてしまいます。

最初の頃は、右手の 親指、人差指、中指にゴム・サックを被せ、爪を保護しながら釣ったのですが、ゴム・サックに針がブツブツ刺さって釣りになりません(笑)。

止む無く、最近は、釣り場では <にわかサウスポー>  に変身して、全ての作業を左手でやることて、右手の爪の破損を防いでいますが、それでも、爪の間に砂、石粉、イソメの汁などが染み込んで、爪の修復・手入れが大変なんです。

雨でなかなか釣りに行けないし ・・・ 釣りとギターを両立できる方法でも考えてみます ・・・ 新しいアイデアが出るかも知れませんね ・・・ 釣りのアイデア??、ギターのアイデア??(笑)。

早く良い釣り日和になってほしいものです。

 

This entry was posted in ファジーなヒマツブシ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.