爆釣祈願 ー 房総K海岸、投げキス・ミニ爆釣

15-5-8鴨川1昨日(8日)、今年の初投げ(初投げなんです!・・・笑)に外房K海岸に出かけ、22.5cmを頭に、45尾、900g のミニ爆釣を楽しんできました。

そこそこ数は出たものの、大部分が12cm前後のミニサイズで、まだ大きな群れになっていませんので、本格的な爆釣は5月中下旬からでしょうね。

 

15-5-8鴨川3 (2)

さて、釣りの状況ですが、朝一番で入ったのは、K海岸の左端で、昨年5月に <春の小爆釣> を楽しんだ場所ですが、昨日は5~6色投げても小型がポツポツで、1時間ほどでK海岸の右端に大移動してみました(左写真)。

ここも、ポツポツ釣れるのですが、南西風が強くなり、濁りが出始めたので、1時間ほどで切り上げ、更に右隣りのM海岸に移動しました.

 

15-5-8鴨川4 (2)

目当ての中央テトラの好ポイントは、サーファーが群れて釣りにならない為、一番右端のテトラ横を狙ってみました。

ここは、水深は浅いのですが、昨日は、ここだけが水が澄んでいて、キスが溜まっていそうな雰囲気でした。

 

 

15-5-8鴨川5 (2)これが的中したようで、短時間ながら、4連を含み、そこそこのミニ爆釣を楽しめました。

今回は、多少の遠投も考え、30号竿、35mmリール、PE0.6号、27号L型テンビン、5本針仕掛けを使いました。

 

 

 

片側半遊動テンビン今年も、L型テンビンには、スーパーウイング2(超遠投時はウイングをカット)と <ステンレスワイヤー> をセットして、連掛け性能の良さと、当りの感度の良さを両立する <片側半遊動テンビン> にしてあります。

 

 

 

15-5-8鴨川6小さなキスが掛かり、2尾目の追い食いを狙ってさびいたら、<ガツン!>と強烈な当たりを楽しませてくれたのが、左の22.5cmです。

 

 

 

 

15-5-8鴨川7昨日は、20cmを含む30尾が目標だったので、45尾はこの時期にしては納得の釣果でした。

早々と目標を達成できたので、魚の料理時間を考え、昼過ぎには帰途につきました。

 

 

 

15-5-8鴨川8早速、今年初めてのテンプラを楽しみました。

とても美味しかったのですが、ミニサイズが多かったので、久しぶりの包丁さばきは釣りよりも大変でした(笑)!

今年も、釣って良し、食べて良し、近所にあげても喜ばれる <中型の爆釣/束釣り> が楽しみです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、<従来の多点針仕掛けとキス針> を <爆釣用にチューンアップ> して臨みました。

大から小まで良く釣れ、高切れした仕掛け以外、わずか1セットの仕掛けで通せたので合格だと思いますが・・・こう書くと、何となくお判りいただけるかも知れませんが(笑)・・・もう少し試してからご紹介したいと考えています。

どうぞ、皆様も良い釣りをお楽しみください。

 

This entry was posted in ファジーな爆釣祈願 (投げキス編), 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.