今年も束釣り! 落ちギス爆釣・鴨川海岸

IMGP0007RSM今朝、布団の中で目を覚ましたら、何となく手足の節々が痛いんです。

実は、昨日(18日)、友人と2人で房総半島に落ちギスを探しに行き、首尾良く束釣りを楽しめたのですが、竿を振り過ぎて体中が軽い筋肉痛なんです(笑)。

写真は、束釣り達成で、軽くガッツポーズをする筆者です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は、7月から仕事に追われ、5月に 春ギスの小爆釣 を楽しんで以来、夏ギス、秋ギス釣りにも行けませんでした。

昨年は、11月初旬に内房で 束釣り を楽しめたので、今年も1回くらいは爆釣を楽しみたいものと考えたのです。

午前中は北風が強いとの天気予報で、爆釣を期待した内房を諦め、ダメ元で風裏になる外房を探ってみました。

早朝7時、外房鴨川海岸の狙い目のポイントに着くと、予報通りに北風がヒューヒュー吹いて・・・これではキスの当たりも判りません。

30分程投げてみましたが、ポツポツとは釣れるものの、群れが接岸している気配はありません。

IMGP0010RS

嫌なムードが漂う中、北風の風裏を探して浜を移動し、見つけたポイントがココです。

波ひとつ無い静かな海面で、いかにも落ちギスの大群が接岸していそうな雰囲気がプンプンしていました ・・・ と言うのはウソで、本当は、不安一杯の場所捜しだったんです(笑)!

 

今回は、水温の低下による多少の遠投も覚悟して、30号竿、35mmリール、PE0.6号、27号L型テンビン、湘南キス6号の5本針仕掛け、ジャリメエサで臨みました。

IMGP1806RSTL型テンビンには、スーパーウイング2(遠投時はウイングをカット)とワイヤーをセットし、連掛け性能と当たりの良さを両立する <片側半遊動テンビン> にしてあります。

勿論、友人も同じ<片側半遊動テンビン>です。

 

 

IMGP0001RS早速、6色に投入してサビキを開始 ・・・ 2色間は音沙汰無し? ・・・と、4色に入ったとたん、ガンガン・ガンガンと鮮烈な当たりが連発!! ・・・ 幸先良く5点掛けパーフェクトのスタートになりました。

投げ釣り一年生で、まだ4色しか飛ばない友人にも、3点掛けがきました。

 

IMGP0013RSその後の2時間は、<スゴイ> の一言です! ・・・ 3回連続の5点掛けパーフエクト、4点掛け、3点掛け、再び5点掛けパーフェクトと ・・・ 切れ目無く、中型キスの入れ食いが続きました。

左は、2時間後、カウンターが70尾を超えた時の写真で、既に大型の中箱から溢れそうです(笑)!

 

IMGP0015RSその後しばらくすると、群れが移動したのか、それまでの爆釣がウソのように、パッタリと喰いが止まってしまいましたが、思い切って浜を大移動したら、小さ目の群れに遭遇して、再びの入れ食いモード。

 

 

 

IMGP0021RM

不思議なことに、20cm超えが出ませんでしたが、大部分が19~15cmの中型ばかり107尾、2.8kgの束釣りを楽しめました。

友人も40尾(1kg位)を釣って、ニコニコ顔でした。

 

 

キスが中箱から溢れ、9リッター・クーラーのフタが閉まらなくなる寸前の満タン状態で、初の3kg超えかと期待しましたが、200g足りませんでした ・・・ 残念!! ・・・贅沢な話ですね(笑)。

まだまだ水温が高いので、房総では風向き次第ですが、落ちギスが楽しめそうです ・・・ 今年は、クリスマス爆釣が楽しめるかも知れませんね!

どうぞ、皆様も良い釣りをお楽しみください。

 

This entry was posted in ファジーな爆釣祈願, 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.