相模湾マグロフィーバー

朝日726-1近年、相模湾のマグロ釣りが盛んになって来ましたが、7月25日の朝日新聞・夕刊でも、一面トップで大々的に紹介されました。

折しもすぐ下に、韓国を訪問し、喜々として朴大統領に握手をもとめる舛添東京都知事が載りましたが、今回はマグロに喰われてしまったようで、顔写真もマグロのエサほどに小さかったのには笑えましたね(笑)。

 

 

朝日726-2さて、本題ですが、

<日帰りで大物、釣り客万来> として、

<今、相模湾でマグロ釣りが熱い。 5年ほど前から夏になると大型のマグロの群れが湾に入ってくるようになり、釣り人たちの間で話題に。 首都圏から日帰りでき、大物を狙える貴重な釣りスポットとして人気は上昇中。 夏の風物詩になりつつある。>

<・・・遭遇して針に掛かっても、糸を切って逃げるマグロが多い。 大型マグロを釣り上げるのは運も技術も必要だ。> (以上、同紙より引用)

 

 

巨大マグロ釣りと言えば、強力なPEラインと丈夫なリーダーの組合せが不可欠ですが、あらゆる摩擦系ノットが<80%の結束強度>しか出せない中、唯一<100%の結束強度>を発揮できる<長めのPRノット>は、今日、巨大マグロ釣りには欠かせない武器となっています ・・・ 上述はさしずめ、<・・・遭遇して針に掛かっても、ノットを切って逃げるマグロが多い。 大型マグロを釣り上げるのは運も技術も100%ノットも必要だ > ですね(笑)!

KL-1&SH-3R<PRノット>を作るなら、巻付けからハーフヒッチ仕上げまで連続して、<3分前後>で完成出来る<かんたんリーダー結び>をご活用ください。

PE0.4号のメバル釣りから、PE6号の巨大マグロ釣りまで、キャスティング用ショートノットにも、超大物用ロングノットにも対応できます。
別売り<太糸用マグネットウエイト>を併用すると、PE8~16号まで使えます。

又、コマセ釣りやエビングで狙う時は、世界で唯一、ナイロン30号糸で、<最強・本結び>と<10秒・外掛け結び>の両方が結べ、プライヤー不要の<増締め機能>も備えた 、<スピード針むすび・太糸用>で、スッポ抜けの無い完璧な仕掛けで臨んでください ・・・ 詳細は、こちらからもご覧いただけます

暑さに負けずに、ただし、<熱中症> に十分ご注意をいただいて、巨大マグロ釣りをお楽しみください。

This entry was posted in 新聞・雑誌, 詳細/かんたんリーダー結び, 詳細/スピード針むすび. Bookmark the permalink.

Comments are closed.