初釣り・冬ギスも終りかな?

2014年1月17日鴨川 昨年末30日の 納竿の房総・鴨川海岸  がそこそこ釣れたので、昨日(17日)、2匹目のドジョウならぬシロギスを狙って、今年の初釣りに行ってみました。

昨日は波もビッグで綺麗!!・・・で、真冬だというのに海面にはサーファーが一杯で、投げ釣りには何となく嫌な雰囲気のスタートになりました(笑)。

 

2014年1月17日鴨川20尾430g(最大19cm)それでもサーファーが居ない海面を見つけて不安一杯の第1投・・・と・・・5色に入ったとたん強烈な当たりが連続して、何と何と、3本針に中型が3連!・・・一瞬、冬の爆釣かと喜びましたが、そんなに甘くはありませんでした(笑)。

第2投目でピンギスが2尾、3投目でピンギスが1尾はまだしも、4投目からは素針引きモードに突入。

2014年1月17日鴨川20尾430g(最大19cm)2結局、サーファーが居ない海面を探して広い砂浜を右往左往し、19cmを頭にピンギス多数の20尾(430g)の拾い釣りで終わってしまいました・・・12月30日の短時間入れ食いとは雲泥の差でした。

先週、大寒波が来襲し日本中が寒さに震えましたが、房総の海水温もかなり下がったのではないでしょうか。

これから2月、3月と海水温が下がり続けるので、深場以外での投げキスは難しくなりますね。

今回も、<スーパーウイング 2>使用の<片側半遊動テンビン>で当たりを楽しみながら釣りましたが、終盤、風と波が強くなり飛距離も落ちてきて20尾目がなかなか釣れず、1mでも飛距離を稼ぐべく、最後の手段として、針数を2本に減らし、泣く泣く<スーパーウイング2とワイヤー>も取り外し(笑)、空気抵抗を最小にした<普通の固定テンビン>に戻して、私なりに目一杯の超遠投(7色ギリギリ・・・私の腕力と30号竿ではこれが限界です)で最後の1尾を狙いました。

じっくりと6~5色目をサビき、当たりが無いまま巻き上げたところ、ピン兄クラスが1尾掛かっていて、目出度く20尾の大台に届いて釣りを終えましたが、当たりが判らないで釣る味気無さを痛感した20尾目でした。

早く暖かくなってほしいものですね。

This entry was posted in 爆釣祈願(投げキス編), 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.