納竿・冬ギス好釣! まだ海中は秋?

IMGP2182RSS昨日(30日)、今年の投げ釣りの納竿に、房総半島の鴨川海岸に行ってみました。

早朝、海岸一面に海中からモヤ(湯気)が立ちこめて幻想的な景色でした・・・まだ海水温が高いんですね。

 

 

IMGP2188RSS冬ギスを想定して、久々に30号竿&PE0.6号スプールを引っ張り出し(いつもは25~27号竿&PE0.8~1号)、筋肉痛を覚悟の超遠投(と言っても7色未満ですが・・・笑)で臨みましたが、釣れたのは意外に近い5色前後で、3本針に3連も数回あり、短時間ながら冬ギスとは思えない釣れっぷりで、19cmを頭に30尾(580g)を楽しめました。

 

IMGP2187RTSS

天候・時合さえ良ければ、真冬の投げキス入れ喰いが楽しめそうな雰囲気ですが(笑)、これは素直に喜んで良いのでしょうか?

今年は、海の様子が例年と違うことが報道されていますが、地球温暖化の影響か、日本近海の海水温が高いようです。

 

 

IMGP2193RSS冬ギスと言えば、超遠投・深場・喰い渋りが定番で、ツ抜け(10尾)を目指すのがやっとの難しい釣りなんですけど ・・・ やっぱり、海が変なんでしょうね?!

今回も、<スーパーウイング2>使用の<片側半遊動テンビン>が大活躍でした。

IMGP2209R3SSこれで今年の投げキスの合計は、<釣行8回で338尾>になりました。

過去の7回はこちら

来年も釣れてほしいですね!

This entry was posted in 爆釣祈願(投げキス編), 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.