やっぱり海が変? 落ちギス爆釣は不発でした

先に、8月25日付け朝日新聞の特集<海が変>をご紹介しましたが、その中で、今年は日本近海の海面水温が高いことから、台風が勢力を弱めずに日本を直撃する恐れがあるとレポートされていましたが、心配が的中してしまいました。

9月の台風18号、20号から、10月の台風26号、27号、28号まで、わずか1ケ月間に10個の台風が発生し、その内5個が連続して日本に上陸/接近しましたが、台風30号がスーパー台風になって、フィリピンに甚大な被害をもたらしたことはご存知の通りです ・・・ フィリピンの皆様の一日も早い復興をお祈りします。

地球温暖化が極端な気象現象を引き起こしているようで、以前は季節の変わり目に、春の嵐、秋の嵐がありましたが、最近では、春の嵐(季節風)、夏の嵐(集中豪雨)、秋の嵐(台風)、冬の嵐(寒波)と、一年中、嵐が絶えす、日本人の生活にも影響が出始めたようです。

世界各地でも異常気象が増えているようで、地球の温暖化防止と環境保全に向け、全世界がその重要性を理解し協力してほしいものですが、自国の経済発展・体制強化など利己的な目的だけのために、周辺国の迷惑や地球環境の保全などどこ吹く風、温暖化ガス、PM2.5、水銀、カドミウム、違法農薬などを、平然と大気中、地中、水中、食品中に垂れ流し続ける<オソマツな国>があるのは残念なことです。

日本は<防空識別圏>ならぬ<防毒識別圏>を設置し、有害・有毒物質の侵入(特に食品中の混入)に対して、強固な防衛態勢を整えるべきではないでしょうか 。

正月のおせち料理には、中国の有毒食品混入が必至でしょうね ・・・ 皆様、変な物を食べないよう、ご注意ください(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて・・・釣りの話ですが、釣りも各地の海川で様々な悪影響が出たようです。
相次ぐ台風の来襲で、関東の沿岸では海中がかき回され、海底の様子が大きく変わってしまった場所が数多くあるようで、元に戻るには時間が掛かりそうですね。

2013年11月22日鴨川22尾(最大17cm)

そんな中、11月22日、今年最後の落ちギス爆釣を探して、房総半島を回ってみましたが、内房、南房、外房とも全くダメで、外房・鴨川の前原海岸で、ピンギスを交えた22尾の拾い釣りに終わってしまいました。

 

 

残念ながら、今年は楽しみにしていた<外房の落ちギス爆釣>に巡り合えないままシーズンが終わってしまったようです・・・又、来年の爆釣シーズンを楽しみにしたいと思います。

それでも5月から11月まで房総半島に7回出かけ、2回の爆釣に巡り合い、合計308尾を釣ることができました ・・・ 楽しませてくれた自然に感謝です。

シーズン中のブログでは、釣り場名の記載は避けさせていただきましたが、爆釣シーズンが終わったようですので公開をさせていただきます ・・・ 来年の参考にしていただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1)5月24日 鴨川・東条海岸他 シロギス 18尾/最大18cm

2013-5-24鴨川17尾最大18cm SS

 

 

 

 

 

2)8月3日 三島海岸他 シロギス 14尾/最大23cm

8月3日外房・22&21cm

 

 

 

 

3)8月9日 鴨川・東条海岸・爆釣 シロギス 55尾/2Kg 最大20cm

IMGP1769RS

 

 

 

 

4)9月21日 岩井海岸 シロギス 64尾 最大17cm

2013-9-21岩井64尾3S

 

 

 

 

5)11月1日 岩井海岸・爆釣 シロギス 105尾/2.3kg 最大18cm 

2013-11-1岩井105尾2.3kg最大18cmTRS (4)

 

 

 

6)11月5日 岩井海岸 シロギス 30尾 最大16cm(写真撮り忘れ)

11月1日が良く釣れたので、釣りは久しぶりの友人を誘って、昼前から開始したノンビリ釣行でしたが、冬一番の寒波来襲で、4日前の大群は散ってしまいました ・・・ 本当に、魚の動きは微妙なものですね。

7)11月22日 鴨川・前原海岸 シロギス22尾 最大17cm

2013年11月22日鴨川22尾(最大17cm)

 

 

 

2013年 白鱚投げ釣り : 5月~11月 釣行7回 白鱚308尾

片側半遊動テンビン>を使って、1尾1尾の当たりを楽しみながら釣りましたので、今年は308回の当たりを楽しんだことになりますね(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これから来春4月ころまで、シロギスは深場に落ちて越冬しますが、水深のある堤防や根回りを攻めて、大きな冬ギスを狙うことができます。

数こそ釣れませんが、大きなシロギスが竿先を引き込む<豪快な当たり>は、数釣りの爆釣とは違った楽しさです。

深場で根や障害物の回りを狙う冬ギス釣りでは、テンビンの根掛かりを減らし、掛った魚や仕掛けを急速浮上させ、根をかわして取り込むことができる <スーパーウイング2> が本来の能力を発揮します。

冬のカレイの投げ釣りでも活用できますので、是非、お試しください。

 

This entry was posted in 爆釣祈願(投げキス編), 自然・環境, 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.