爆釣祈願 - 天婦羅のプチ爆釣

関東も <梅雨入り> したそうですが、梅雨とは名ばかり、降るでもなく降らないでもなく、気持ちの悪い雨季が始まったようです ・・・ でも、毎年考えてしまうんですが、役人が気分で決めて、後で取り消し・変更したりの <梅雨入り・梅雨明け発表/宣言> や、 ヒマ潰しとしか思えない <桜の開花宣言>など、上から目線の <宣言、発表(※)> って、国土交通省・気象庁をはじめとする日本の役人って、何様のつもりなんでしょうか(笑)?!

※:ご参考までに、ウエブサイト中の 説明 です。

さて、そんな気持ちの悪い雨季の中、先週末から、館山湾の海岸で良い釣果が上がっているとの噂を耳にして、昨日(13日)、天婦羅釣りに出かけてみました。

実は、土日(16日の日曜日は父の日?!)に、今年小学生になったばかりの孫娘が遊びに来るので、キスの天婦羅をご馳走してあげたいと考えたんです ・・・ と言うのはワイフに対する口実で(笑)、実は、雨季の爆釣、ミニ爆釣を楽しみたかったんです。

 

昨日も毎度の、のんびりスタートで、朝8時の干潮直前に、釣れていると噂の館山・八幡海岸/北条海岸に到着すると、既に、数名が竿を出しています。

写真中の釣り人に挨拶をして、様子を聞くと、早朝からやって、現在、釣れてる距離は5色、小型をリリースしながら、20尾ほどをキープしたとのこと。

 

 

早速、私も竿を出してみましたが、1投目、5色で1尾掛けたものの、2投目からはゴミ・ゴミ・ゴミ・・・

海岸にも、大量のゴミが打ち上げられていて、これでは午後2時の満潮に向かってゴミが接岸し、天婦羅ならぬゴミの爆釣が期待されるんですよね(笑)。

 

 

八幡・北条海岸で1時間ほど粘ったものの、天婦羅の気配が無いので、ゴミの原因になった南風に強い、館山湾左側の大賀海岸に移動しました。

ここは、左右の堤防と沖テトラに囲まれた小さな浜なのですが、南風には滅法強く、海況さえ良ければ、満潮にかけて、天婦羅の群れが入ってくるんです。

 

 

潮が上げ始めた直後なので、先ず、川の流れ込みを中心に探り始めると、幸先良く、1投目から2連でスタートしました。

その後、投げる毎に、1~3尾が掛かり、数投でツ抜け!

この調子なら、目標の天婦羅30尾を確保できるかも! ・・・ やる気満々になりました(笑)。

 

勿論、今回も、<スーパーウイング2(遠投時はウイングをカット)に、<ステンレスワイヤー> を組合わせ、1尾1尾の当りを楽しみながら、連掛け性能を発揮する <片側半遊動テンビン> を使っています。

 

 

 

潮が満ちてくると、浜の中央で釣れ始めました。

左は、先針に19cmの4連ですが、天婦羅サイズ連掛けの強烈な当りは、いつ味わっても至福の瞬間です ・・・ 勿論、天婦羅の味も最高ですけど(笑)。

 

 

 

今回は、大賀海岸特有の 短時間・猛爆 は起こりませんでしたが、午後2時の満潮まで粘って、最大19cmを頭に、41尾/1.07kg の プチ爆釣を楽しむことができました。

 

 

 

 

一応、正式写真です。

40尾を超えると、我が家の大皿には載らないので、丸盆を使いますが、更に、束釣り(100尾)すると、我が家で最大の四角盆に並べています。

今年は久しぶりに、四角盆の活躍を祈願したいものです(笑)!

 

 

天婦羅は土曜日の夕食なので、背開き、3枚下しにせず、下ごしらえだけして、乾燥しないようにラップで包み、冷蔵庫に保管しました。

これに、野菜、きのこ、竹輪などを加わえるので、天婦羅食べ放題の量になりそうで、孫娘も喜んでくれそうです・・・ジジ馬鹿ですね(笑)!

 

6月の雨季は、良い条件の浜さえ見つければ、束釣り、爆釣、ミニ・プチ爆釣が楽しめますが、予想が外れると、ツ抜けすら難しいのも、ごの時期なんです。
でも、当り外れを覚悟しながらの群れ探しが楽しいんですよね(笑)!

皆さまも、是非、チャレンジされてください。
尚、急な豪雨、落雷、車の運転には十分に注意され、くれぐれも安全釣行をお願いいたします。

 

 

 

This entry was posted in 爆釣祈願(投げキス編), 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.