爆釣祈願 – <落ちギス爆釣>はあるのかな~~?

最近、爆釣祈願ブログを更新していないのですが、釣りに行っていないわけではないんです。

今年も、2~3ケ月に1回位は、投げ釣りを楽しんでいるのですが、爆釣・束釣りはおろか、ミニ爆・プチ爆にも巡り会えず、特に、ワイフ同伴の時は1時間も釣れないと、直ぐに諦めムードに突入し、美味しい地元料理店探しのグルメ・ドライブに変更されてしまうんです(笑)!

お陰様で、釣りの途中(?)にもかかわらず、マグロの漬け丼、海老カキ揚げ丼、穴子テンプラ、伊勢海老ラーメンなど、美味しい物が食べられるようになりましたが、これを爆釣祈願ブログで紹介するわけにもゆかないので、ブログの更新ができないんです。

近年、特に、落ちギス爆釣がなくなったのは、勿論、キスの大群に巡り会えないからなのですが、地球温暖化の影響か、海水温の高い状態が続き、又、短時間の気圧変動で発生する強風によって沿岸海水が濁る日が多くなり、中型キスが大群となり、越冬準備のため接岸して荒食いをする習性が薄れて(無くなって)しまったのではと心配になります。

事実、昔、投げキス釣りを楽しんだ <タイ・バンコック周辺> では、キスはいつでも釣れるものの、日本のような<落ちギス爆釣>は無いとのことで、<落ちギス爆釣>が、日本の四季が主因の、日本特有のキスの行動であることは間違いありません。

そんな <落ちギス爆釣> を夢見て、11月16日、房総半島・外房に行ってみましたが、期待の鴨川海岸は、薄濁りでキスの気配すら無し。

止む無く、外房を北上して、北~北東風の風裏に当たる、小さなワンド海岸を探ってみることにしました。

鴨川の左隣り二間浦海岸は、サーファーが群がり、薄濁りの水色でパス。

更に北上して城崎海岸を覗くと ・・・ ルアー釣りがパラパラで、何と、ブルーの綺麗な水色じゃありませんか!?

まあ・・・結果的には、鴨川、二間浦に比べれば、マシな水色だっただけなんですけどね(笑)。

 

 

 

早速、釣り始めると、ピンギス中心ながら、ポツポツと掛かってきます。

この日は小潮で、潮の動きは良くはなかったのですが、それでも昼の満潮近くになれば、中型の群れが回遊してくるのでは!!??? ・・・  と、淡い期待で待ちましたが ・・・

 

 

・・・ 昼の終了時間まで、何~~ンの群れも回遊して来ず、ピンギス中心(最大18cm)に、ポツリポツリの拾い釣りで、16尾の貧果に終わってしまいました。

 

 

 

 

釣れない話ばかりで恐縮ですが、その前は、10月22日、<秋ギス爆釣> を追って内房を回ってみたのですが ・・・

最初は、保田海岸からスタートしましたが ・・・

 

 

 

 

 

ピンギス中心にポツポツと掛かるものの、とても群れが回遊してくるとは期待できない状態で、早々に諦めて岩井海岸や館山周辺を探ってみましたが、どこにも、秋ギスの群れは居ませんでした。

 

 

 

 

内房を徘徊した結果は、ピン兄中心(最大18cm)の15尾と、これ又、お恥ずかしい貧果でした。

 

 

 

 

今年から、おなじみ連掛け性能の良い <片側半遊動テンビン> に、房総・爆釣用の大針・太仕掛けと、昔、湘南海岸で親しんだ小針・細仕掛けも総動員して、使い分けているんですが、キスの群れがいないことには、何をしても悪あがきにしかなりませんね(笑)!

先週11月14日、平年より3週間以上遅れて、北海道で初雪が観測され、関東でも、少しは寒くなって来ました。

冷たい北風が吹き始めると、沿岸の海水温も下がり始めます ・・・ だとすると ・・・ 関東では、11月下旬から12月上旬頃に、落ちギスの群れが動きだすのでは??? ・・・ などと、期待ばかりが膨らんでしまいます(笑)。

過去には、落ちギスの <クリスマス爆釣> <正月休み爆釣> も記録がありますが ・・・ さてさて、今年の <落ちギス爆釣> は、何時になるやら、有るのやら??? ・・・楽しみと不安が一杯ですね!

 

 

This entry was posted in 爆釣祈願(投げキス編), 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.