爆釣祈願 & 酷暑お見舞い申し上げます

いったい、日本/地球の気象はどうなっているのでしょうか?!
今年は7月から猛暑が始まり、各地で40度超えの酷暑が続き、熱中症の危険が大きくなるばかりです。

部屋の中が体温より高い状態で、最早、この酷暑の中、炎天下の海辺で釣りをするのは、吹雪の中、冬山登山をするのと同じで、とても危険だと考えねばなりません。

かく言う私は、本ブログでもご紹介のように、以前は、 <熱中症か? 爆釣か?> と注意をしながらも、日の出から朝9~10時頃までの爆釣や、夜釣りを楽しんでいました。

片側半遊動テンビンで、夏キス爆釣・リベンジ達成
浜辺の熱中症対策/竿立てに日傘を取付ける方法
熱中症か?! 爆釣か?! 熱闘平砂浦
真夏の夜の大ギスの夢

今年は、早朝7時でも30度を超え、午前中には35度を超える酷暑になっています ・・・ 夕方~夜でも30度超えが続いているので、夜釣りと言えども、熱中症の危険から逃れることはできません。

海辺では、砂浜や海面からの照り返しも加わり、公式発表よりはるかに暑くなります ・・・ 都会のコンクリートジャングルも暑いですが、まだ日陰に逃げられます ・・・ 砂浜や堤防には、日陰もありません ・・・ この酷暑では、帽子や日傘など焼石に水です(笑)!

酷暑が続いている間、決して無理をせず、気温が少し下がるまで、海辺で釣りをするのは避けることをお勧めします。

8月は、7月以上に暑くなるのではと不安になりますが、それでも、9月になれば多少涼しくなると期待しています。

趣味の釣りに、命まで賭けても意味がありません(爆)! ・・・ くれぐれも 安全釣行を楽しまれて下さい。

 

 

This entry was posted in 爆釣祈願. Bookmark the permalink.

Comments are closed.