プチ爆釣・平砂浦 – 今年もアツくなりそうですね!

関東では、5月の連休後も、なかなか良い釣果が聞こえないのですが、昨日(12日)、去年の夏 スリル満点の <熱中症か?! 爆釣か?!> を楽(苦)しんだ(笑)、千葉県・南房総の平砂浦に行ってみました。

昨日は、北東の風との天気予報で、風裏になる平砂浦なら、そこそこ釣りになるのではと考え、去年夏も同行した、投げ釣り3年生の友人を誘っての釣行でした。

早朝、アクアラインの吹き流しを見たら、何と、南側に水平固定の強い北風で、風速表示は9mなんです!

途中、友人と待ち合わせ、6時に平砂浦に着くと、既に、砂浜には早起きのルアーマンが並んでいるんです。

満潮直後とはいえ、波も予想より大きく、不安一杯のスタートになりました。

 

ルアーマンを避け、満潮でまだ狭い浜の端から、控え目に探り始めました。

今回の平砂浦用は、27号竿、35mmリール、PE0.8号、湘南キス5号4本針、ジャリメエサですが、手前の波が強かったので、仕掛を安定させるため、いつもより1ランク重目の25号L型テンビン(片側半遊動方式)を使いました ・・・ 友人も同方式です。

 

なかなか1尾目が釣れなかったのですが、しばらくするとルアーマンもいなくなったので、今度は、大胆に場所を変えながら、1~2色のフグを避け、2~3色を中心にキスの付き場を捜しました。

 

 

 

 

数回の移動の後 ・・・ 2色に入った直後、ガンガン、ブルブルと元気な当たりが続き、やや小ぶりながら2連が掛かってきました ・・・ イルイル!!! 一気に元気100倍、ヤル気モードに突入です(笑)!!!

 

 

 

続いて、友人にも2連が来ました。

どうも、数尾ほどの小さな群れが、2~3色間の、前後幅の狭いエリアを横方向に回遊しているようなのです。

ポイントは近いのですが、軽いオモリは強い波にあおられて安定せず、狭いエリアを直ぐにサビキ終えてしまいます ・・・ いかに、ゆっくりサビけるかが勝負なんです!

 

こんな厳しい条件でも、重目のオモリを、風や波にあおられず、ゆっくりとサビいて、ポイントでステイさせ、鮮明な当たりを出して、連掛けしてくれのが、<L型固定テンビン> に <スーパーウイング(遠投時はウイングをカット)> と <ステンレスワイヤー> を組み合わせた <片側半遊動方式> なんです。

特に、サーファーが出没する、波や潮流の強い海岸では、爆釣への<切り札> 的な存在になりえます。

今度は、友人に3連です。

時間が経つほどに波も小さくなり、途中からは絶好の投げキス日和になりました  ・・・ 当たらぬ天気予報サマサマですね(爆)!

 

 

 

私も、3連で数を伸ばします。

群れが小さいので、単発が多かったものの、数回おきには中型2~3尾の連掛けが混じってくれる、楽しい釣りになりました。

 

 

 

昼から上げ潮に変わっても、そこそこ釣れていたのですが、帰宅後の魚の料理が気になり出したので、友人がキリの良い35尾になった時点で、納竿にしました(笑)。

左は、友人のクーラー中箱で、18cmを頭に35尾、860g。

 

 

左は、私の大型中箱(満タン=1束)で、47尾、1.15kg ・・・ あと3尾で区切りの50尾で、後ろ髪を引かれる思いの納竿でしたが、キリがありませんからネ(笑)。

2人分を合わせると、82尾 2㎏超えですが、これが1人分なら、文句無しの爆釣なんですけどね!

 

 

最後に記念撮影(左が友人、右が私なんですが、うまいことに逆光ですね )。

しかし・・・毎度ながら、2人ともひどいファッション・センスです(笑)!

因みに、この写真は、手の平サイズの超小型三脚をクーラーの竿掛けポールにネジ止めできるように工夫して、セルフタイマーで写したものです。

 

さて、心配通り、久しぶりの魚の処理が大変でした。

以前の <束釣り> ほどではありませんが、全てを3枚におろし、刺身(糸造り)と天婦羅ダネに仕上げるのに、ワイフとの分業作業でも、小一時間掛かりました ・・・ 家族で食べるだけなら、中型が20尾も有れば十分です ・・・ 何でも、ほどほどの方が、あとあと楽ですね(爆)!

房総の投げキスも、やっとシーズン入りした感じです。
次回の爆釣祈願が楽しみです・・・今年は、久しぶりの <束釣り> を期待しているんです ・・・ 料理は大変ですけどネ(笑)。

どうぞ、皆様も良い釣りをお楽しみください。

・・・・・・・ 追 記 ・・・・・・

6月17日現在、内房・岩井海岸や外房・鴨川海岸なども好釣だったようで、房総半島は、内房、南房、外房とも、本格的にシーズン入りしたと思われます。

今年は、秋まで、釣り人にとっても、シロギスにとっても <平穏な海> であってほしいものです!!

 

 

This entry was posted in ファジーな爆釣祈願 (投げキス編), 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.