爆釣祈願 ・・・ 桜散る(笑)

桜の開花から1ケ月、一気に暖かくなり、ゴールデン・ウイークが近くなりましたが、今年も風の強い日が多く、房総半島沿岸では海水の濁り、底荒れの回復しない状況が続いているようです。

5月のシーズン開幕前に、4月の投げキス <プチ爆釣> を期待していたのですが、これでは釣に行けないまま、ゴールデン・ウイークに突入してしまいそうです(笑)!

そこで、良い釣果は聞こえて来ないのですが、昨日(25日)、ダメ元覚悟で、友人と2人で視察を敢行しました。

昨日は、干潮が午前10:20、満潮が午後4:28、終日南風との天気予報を受け、外房総は諦め、内房総の南風に強い(風裏になる)釣り場を狙ってみました。

午前中の引き潮時、手前の保田海岸からスタートして、午後の満ち潮時に、館山周辺を狙い、各釣り場で数尾ずつ、合計20尾位は釣れる <<皮算用>> だったんですが ・・・(爆)。

◆保田海岸
今年は、まだ釣れていないようですが、取り敢えず竿を出してみました。
晴天で、この時間帯は風も弱く、水の色も悪くはなかったのですが、魚が居ないようです ・・・ 右端シーサイド下でピン兄1尾が釣れたのみで、早々に切り上げました。

4-25鱚ガ浦◆鱚ヶ浦
ここは、南風に強く、5月から面白い釣り場なんです。
昨日も、水の色は素晴らしいのですが、まだ時期が早いのか、何の反応も有りません。

 

 

 

4-25勝山

◆勝山海岸
鱚ヶ浦と同じ状態であろう <大六海岸> を横目に通り過ぎ、勝山海岸で竿を出すも、3色で河豚が釣れるだけ ・・・ 水の色は良いのですが、まだ海底に濁りが残ってるんでしょうね。

 

 

◆岩井海岸
ライブ・カメラでは見えなかったのですが、沖合200メートル位まで薄緑の濁りが残っており、竿も出さずにパスして、館山に向かいました。

◆豊岡海岸&富浦堤防
途中、何気なく覗いたところ、水の色が綺麗で、堤防先端に誰も居ないので、堤防先端から湾内に数投してみました。
ピン鱚が2尾釣れましたが、足場の狭い釣りは解放感に欠けるので、短時間で移動。

4-25波佐間

  • ◆波佐間海岸&大賀海岸
    上げ潮が効き始める中、いずれも水の色は良いのですが、掛かるのは河豚だけで、短時間で撤収。

 

 

 

4-25築港

  • ◆築港堤防
    昨日最後の釣り場として、10年ぶりに築港堤防に立ち寄ってみましたが、時折、堤防から吹き飛ばされそうな強風の中、ピン鱚1尾を追加して、本日の視察を終えました。

 

 

 

4-25桜散る

結果は ・・・ 私がピン&兄 4尾、友人は河豚多数とメゴチだけで、1月に続いてトホホに終わってしまいました(笑)。

 

 

 

 

 

片側半遊動テンビン

でも、この4尾、小さいながらも、綺麗な当たりて、気持良く釣れたのが救いでした。

今年も、<スーパーウイング2> と <ワイヤー>  活用の <片側半遊動方式テンビン> は、投げキス爆釣の強い味方になってくれそうです。

 

以前は、関東の投げキスは5月の連休明けがスタートで、4月はあまり釣れなかったんです。

近年、温暖化の影響か、4月でもミニ爆釣が楽しめるようになっていましたが、今年は以前の状態に戻っているようです。

今年は、エルニーニョもラニーニャも発生しない可能性が高いそうですから、連休明け辺りから、各地で <ミニ爆釣・爆釣> が始まるのではないでしょうか? ・・・ 早くリベンジしたいものです!

 

 

This entry was posted in ファジーな爆釣祈願, 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.