爆釣祈願 ・・・ トホホな初キス

寒中お見舞い申し上げます ・・・ しかし、今冬は本当に寒いですね!

寒さに震える中、しばらく北風が続いたので、風裏の浜では海水が澄んできたのではと期待して、昨日(26日)、久しぶりに外房・鴨川の前原海岸を探ってみました。

厳寒期の投げキスは、波止場や堤防から水温が下がりにくい深場を狙うのがセオリーですが、暖かい海水が留まりやすく、日中の太陽熱で水温が上昇しやすいポイントでは、砂浜から投げ釣りが楽しめるんです。

こんな条件を満たす数少ない砂浜の1つが前原海岸で、厳寒期でも日並が良ければ、ツ抜け(10尾以上)くらいは狙えるんです。

IMGP0971R砂浜に平行して、80~150mほどの沖合い3ケ所にテトラ群が並び、その手前はサーフィンが楽しめる浅い海岸なのですが、左側の川を挟んだ東条海岸と、右側の港の長い堤防と、沖テトラに囲まれた静かなエリアは、厳寒期でも暖かい海水が留まりやすく、太陽が昇って海水が温まるとキスが回遊してくるんです。

 

 

IMGP0974R本ブログでも、1~2月の釣りで、そこそこの釣果をご紹介しています・・・勿論、4月の早期からシーズンも始まります。

初釣り・冬ギスも終りかな?
初投げ・・・でも、駐車マナーは守りましょう!
爆釣祈願 ・・・ 春ギス接岸が近いかも!?

 

IMGP0968R

今回も、ツ抜けぐらいはと、タカをくくっていたのですが(笑) ・・・ 釣れたのは、左のキス1尾(17cm)だけ(涙) ・・・ それも、掛かった時は <又、フグか・・・> と、渋々リールを巻き始めたら、グングンと頭を振るような感覚が伝わり、それでも姿を見るま ではキスとは思えない寂しい釣れ方でした ・・・ やっぱり、活性が低いんですね。

今年、1年を占うにしては、寂し過ぎる結果でしたが、ともかく <初キスに対面できた> のを良しとしただけの一日でした。

<今年こそ良い釣り年になりますように!> ・・・ 最近の <爆釣祈願> は、神頼みの <ツ抜け祈願> に成り下がってしまいました(笑)。

暖かくなって、春の爆釣 が始まるのが待ち遠しいですね。

 

 

This entry was posted in ファジーな爆釣祈願 (投げキス編). Bookmark the permalink.

Comments are closed.