爆釣祈願 – やっと、ミニ爆釣・熱闘 平砂浦

昨日8月5日(金)、最近好調がウワサされる南房総・平砂浦に行ってきました。

前日の <天気予報> は <晴天、猛暑、熱中症に厳重注意!> と最悪でしたが、いつものように予報が外れて、チョットはマシになるのを期待して(笑)・・・ <日の出から朝9時までは大丈夫だろう!?> と、早朝の短時間勝負に挑んだものです。

8-5平砂浦 (3)深夜に起床、アクアラインを抜けた所で友人と合流し、車1台に乗り換え、早朝5時に平砂浦に到着しました。

期待の第1投目・・・ 軽く投げて、2色まで巻いてくると ・・・ ゴンゴン ・・・ <片側半遊動テンビン> を激震したのは、18cmの元気な2連でした。

 

 

8-5平砂浦 (4)今回は、4色内のチョイ投げを想定し、短か目の振出27号竿、リール35mm、PEライン0.8号、固定テンビン23号(片側半遊動方式)、湘南キス6号の5本針(間隔40cm)、エサはジャリメを使いました。

2投目は3連が来ましたが ・・・ 3投目は ・・・ あれれ?? カラ針??・・・ 平砂浦のキスは、横の移動が早いんですよネ!。

 

8-5平砂浦 (5)すかさず、10mほど移動してサビくと、今度は3色で3連。

ここでも、数回連掛けすると、カラ針になってしまいます。

群れが小さいようで、最高でも、5本針に3連止まりです。

 

 

8-5平砂浦 (11)SA群れを捜して、浜を行ったり来たり釣り歩きましたが、天気予報は外れるモノとの期待に反して(笑)、9時過ぎから日差しが急に強くなり、暑さの限界ギリギリになってきました。

何とか、10時まで粘りましたが、左は、サファリ・ハットは良しとしても、手拭いを2本もブラ下げたヨレヨレ姿で、立ってるのもやっとの私です。

 

8-5平砂浦 (8)A暑さに強いと豪語していた友人も、クーラーにヘタリ込んでしまいました(笑)。

 

 

 

 

 

8-5平砂浦暑~~~い熱~~~い激闘の結果は、19cmを頭に、43尾、1.4kg  と 久しぶりのキロ超えでしたが、ミニ爆釣と言うより、効率良く2~3尾ずつ拾い釣りをした感じですね。

友人は同サイズが19尾でしたが、釣果は、歩いた距離に比例したような気がします ・・・ <キスは足で釣れ>ですね。

 

 

8-5平砂浦 (2)歩けばソコソコは釣れる平砂浦ですが、猛暑の炎天下で浜を歩くのは ・・・ と言うより、釣りをするのは ・・・ 熱中症の危険と隣り合わせです。

幸いにも、昨日は2人とも無事でしたが、良識有る釣り人の皆様! 絶対に無理はしないで下さいネ(笑)!

でも、夏にキロ釣りができたので、今秋は久しぶりに、爆釣・束釣り を楽しめるかも知れませんね。

早く涼しくなってほしいものです!

 

 

This entry was posted in ファジーな爆釣祈願 (投げキス編), 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.