爆釣祈願 – キスは隠れん坊? & 吸血鬼ブヨにご注意を!

7月頭に台風1号が発生、関東では深刻な水不足、<梅雨?>も明けてないのに猛暑到来・熱中症爆発と、<当たらぬ天気予報> には、明日の予報も無理みたいです(笑)。

以前 ご紹介 しましたが、2009年からお隣りの韓国では、天気予報の <梅雨入り/梅雨明け宣言> は、<弊害> が大きくなり止めたそうですが、日本の役所は、<死語> になった <梅雨> を囲んで、まだウジウジしているようです。

毎度の、<梅雨>が 終わったのに、さかのぼっての <梅雨明け宣言> って、誰にとって、何の意義が有るんでしょうか?

<梅雨> は英語で <Rainy Season> ですから、 <雨期>  に変更した方がずっと判りやすいですね。

<雨期> なら<集中豪雨><落雷・竜巻><熱中症> も有りですが、<梅雨> にはミスマッチですよね(笑)!

・・・・・・・

又、又、スタートから脱線です(爆)!

さて、釣りの話ですが、昔、<雨期>の合間に爆釣を楽しんだことを忘れられず、昨日(7月6日)、週中の水曜日、どこも一番空いているタイミングを狙って、友人と2人で、房総半島・鴨川海岸に行ってみました。

7月6日鴨川海岸早朝、鴨川海岸に着くと、理想的な曇り空で、風も無く、波も小さく、サーファーも少なく、水色も一見良さげで、既に、浜辺には早起きのルアーマンが並んでいます。

週中の水曜日なのに、何で、こんなにルアーマンが多いんでしょうか?  ・・・ まあ、我々年配の投げ師も結構いましたけどね(笑)!

 

7月6日鴨川海岸 (2)さて・・・爆釣の期待を込めた1投目。
掛かったのは中型3連で、爆釣開始のムードが漂いましたが、今回も、漂っただけでした ・・・ 最近は、これを <モーニング・サービス> と呼ぶ釣り人も多いみたいです(笑)。

 

 

 

7月6日鴨川海岸 (4)活性の高いキスなら針を丸呑みにするんですが、ご覧のように、いずれも、口唇の皮1枚に掛かっているんです ・・・ 活性が低い証拠で、強風の日が多いため、海水の薄濁りが取り切れないのが主因だと思われます。

でも、こんなバレと紙一重の針掛かりをしてくれるのも、掛かりの良い <固定テンビン> を使った <片側半遊動テンビン> のお蔭なんです!

 

7月6日鴨川海岸KK氏広い砂浜を端から端まで探り歩きましたが、どこにもキスの群はおらず、ポツポツの拾い釣りで、時間切れになりました。

友人も  <マッタリ・スタイル> で固まってしまいました ・・・実は、これが問題となりました(笑)。

 

 

IMGP0654

結局、私が17cmを頭に22尾(560g)、友人が同じような型を21尾と、爆釣には程遠い <貧果(?)> に終わってしまいました。

本ブログを開設した2013年は、釣行8回で338尾(平均42尾)、2014年は、釣行6回で228尾(平均38尾)でしたが、2015年からパッタリ釣れなくなり、20尾釣るのが大変なんです。

いったい、海はどうなってしまったんでしょうか?
シロギスの群れは、どこに行ってしまったんでしょうか??
今年は、爆釣・束釣りを楽しめるんでしょうか???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆◆◆ 吸血鬼 ブヨ にご注意を! ◆◆◆

ブヨブヨ> (投げ釣りのヨブではありません!)は、3~5mmの小バエのような吸血虫で、群れで襲ってくるので、注意が必要です(写真はWikipediaより)。

過去、鴨川では半ズボンにビーチサンダルで釣りをしても、ブヨに咬まれたことは有りませんでしたが、今年はブヨが異常に多いようで、厳重注意が必要です!

 

ブヨの噛痕昨日は、熱中症対策として、半ズボンに長靴で、足からも熱を逃がすように工夫しましたが、これが裏目に出ました。

半ズボンと長靴の間を狙われました(写真)・・・ 咬み痕を数えたら、左足に23ヶ所、右足に18ヶ所、合計41ヶ所もありました!

 

あとで調べたら、ブヨの毒はムカデやハチと同じ酵素毒で、咬み痕が <30ヶ所> 以上有ると <生命の危機> になるので、直ぐに病院に行くべきとのです ・・・ 大型スズメバチに刺されたと同様に考えるべきなんです!

私の41ヶ所は、危ないレベルだったようです。
マッタリ・スタイルで固まっていた友人も、何と! 手を20ヶ所近く咬まれていたそうです(笑)。

ブヨは、咬みつく時に麻酔薬と同じ成分を注入するそうで、咬みつかれた痛みを感じないので被害が大きくなるそうです ・・・ 咬まれてから数時間後に、猛烈なかゆみに襲われます。

私も咬まれた時は全く気付かず、何と、翌日になってから、赤く腫れてかゆみが出てきました。

幸いにも、以前、ダニ用として医者からもらっていた <ステロイド系リンデロンVクリーム0.12%> がブヨにも有効とのことで、直ぐに対処した結果、かゆみと腫れが消えましたが、咬み痕が消える迄には時間がかかりそうです(笑)。

一般の <蚊の薬> では役に立ちませんので、ブヨに咬まれない対策と同時に、咬まれた時には適切な処置が必要です!

これから海・山のレジャー・シーズンです ・・・ <熱中症対策>と同時に <ブヨ対策> も怠りなく!! ・・・ 特に、子供の海水浴には厳重注意が必要です!!!

 

This entry was posted in ファジーな爆釣祈願, 詳細/スーパーウイング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.