9月 05

爆釣祈願 - やっと夏が終わりました

例年、夏休みに入ると、私の投げ釣りは絶不調になります ・・・ 単純に、釣りに行かなくなるだけなんですけどネ(笑)。

理由は、

① 猛暑の炎天下は、熱中症の危険が大きい。
② 砂浜・駐車場は、海水浴とサーフィンに占領されてしまう。
③ 行き帰りの交通渋滞がヒドイ。

今夏は、炎天下を避けて <夏の夜釣り> を楽しむべく準備をしたのですが、<梅雨明け宣言> したとたん、猛暑どころか27日間雨ばかり ・・・ おなじみ <当たらぬ天気予報> は、<天気占い> に格上げされたようで  <前代未聞の大外れ> でした(笑)!

雨具を着ての夜釣りはネ ~~~ なら、雨具持参で日中の釣りに行けば良いのですが、猛暑は大丈夫でも混雑・渋滞がネ~~~ と言うワケで、今年も、又又、夏休み中は1回も釣りに行かずに終わってしまいました(涙)。

やっと混雑の夏休みは終わりましたが、9月は台風に悩まされるんですよネ~~~。

早速、台風15号が日本をかすめましたが、台風が来ると、大波で沿岸の海水が濁り、川が流入するエリアでは、大雨の川の濁りも加わり、澄んだ海水に戻るまで時間が掛かるんです ・・・ 海水が澄むのを待っていると、次の台風!の繰り返しも度々です。

結局、9月は台風でダメな日が多くなり、安心して投げ釣りに行けるのは、10月になってからが多いんですよね ・・・ 今年はどうなるか、サイコロでも振って占ってみますかネ(笑)?

さてさて、私はともうしますと、雨の夏休み中、横目で <天気占い> を眺めつつ、下手なギター練習でヒマを潰してました。

下は、今夏練習していたギター4曲中2曲のオリジナル動画です。
私のギター、一応、曲に聞こえるとは思うんですが、喜んで(我慢して?)聞いてくれるのは家族だけなんです(涙)。

★ スペインのフラメンコ・ギタリスト ファン・セラーノのロマンス

★ 映画デスペラード主題曲 マリアッチの歌(以前にもご紹介

 

ギターも楽しいけれど、そろそろ <爆釣祈願> も恋しくなってきました。
皆様も、台風にはご注意をいただき、良い釣りをお楽しみください。

 

 

Posted in ファジーなヒマツブシ, ファジーな爆釣祈願 (投げキス編) | 爆釣祈願 - やっと夏が終わりました はコメントを受け付けていません。
8月 10

相模湾 ー 待望のコマセ キハダ開幕

8月15日発売の沖釣り専門誌 <つり丸9-1号> に、8月1日に解禁された相模湾のキハダ・コマセ釣りが紹介されています。

今年は、7月末に開幕した駿河湾と共に、キハダが好調で早くも20~55Kgの大物が上がっているそうです。

大物釣りに欠かせないのが、頑丈な釣具ですが、その能力を100%発揮できる強力・確実なノット(結び)も不可欠です。

 

 

 

 

ファジーでは、毎月末発売の <つり丸 毎月-15号> のアングラーパズルで、超大物対応の

★ メバルから巨大マグロまで : PE0.4~6号で、ノット史上最強の100%強度 <PRノット> が確実に結べる <かんたんリーダー結び> と、

★ 大物釣り師御用達 : ナイロン(フロロ)30号ハリスで、強力な <本結び> がスピーディに結べる <スピード針むすび・太糸用> を

  • 毎月交互にプレゼント提供させていただいております。

今年こそ、強力ノットを駆使して、<大物> を <正夢> にしてください。

 

 

 

Posted in 新聞・雑誌, 詳細/かんたんリーダー結び, 詳細/スピード針むすび | 相模湾 ー 待望のコマセ キハダ開幕 はコメントを受け付けていません。
8月 03

夏季休業のご案内

拝啓、

暑中お見舞い申し上げます。
いつもファジーの釣具をご愛用いただきまして、ありがとうございます。

さて、誠に勝手ながら、下記を 夏季休業 とさせていただきます。

休業日:8月11日(金)~16日(水)

※ 出荷は、8月10日夕方まで行いますが、同期間中は、運送会社も夏季休業となる可能性がございますので、8月10日出荷分は、8月17日以降のお届けとなる可能性がございます。

※ 8月17日(木)からは、通常営業となります。

敬具

 

追伸:

猛暑、豪雨、台風 の激化が心配されております。
熱中症、水の事故、交通事故 にはご注意ください。
皆様の <楽しい夏休み&爆釣> をお祈り申し上げます。

 

 

Posted in ご挨拶 | 夏季休業のご案内 はコメントを受け付けていません。
7月 09

爆釣祈願 – 真夏の夜の大ギスの夢

まだ7月上旬で <梅雨明け宣言> も無いのに、連日、朝8時から室温が30度を超え、クーラーがフル稼働です。

日本の気象が激変し、毎年、<梅雨> 時の水害が多発しているのに、天気予報では、何故、<梅雨> のような <曖昧> な表現を使い続けるんでしょうか?

熱帯、亜熱帯の <雨季/雨期(Rain Season)> を使った方が現実的で、水害に対する防災意識や対策も強まるのではと考えてしまいます。

でも、役所で <梅雨>を<雨季> に変えるのって、<和菓子屋> を <パン屋> に変える以上に難しいんでしょうね~~~?!(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今年はどんな夏になるのやらですが、昨年8月の <熱中症か?!爆釣か?!> みたいな <危険なコト> は無理なので、久しぶりに <投げの半夜釣り> を楽しむべく準備中なんです。

私の半夜釣りとは、暑さが和らぐ夕方から釣り場に入り、日没から数時間の夜釣りを楽しみ、早目に帰宅し、風呂に入ってビールを飲んで、普通に就寝できる、手軽な夜釣りなんです ・・・ まあ、猛暑中だけですけどネ(笑)。

 

狙いは、本命の大ギス(夢は30cm以上の尺ギス)と、アナゴ、マゴチ、クロダイなどの外道ですが、キスの数釣りとは一味違う面白さです(左は、昔、湘南の浜で釣った28cmのシロギスです ・・・ その後、禁煙しました)。

 

 

釣具は、キスの数釣りで活躍する道具の大半が使えますが、リールはドラグ付きが必要で、外道も入る大き目のクーラーがベターです。

手前(近投用):振出竿25号3.6m+リア・ドラグ付中型リール

奥(沖目用):振出竿25号3.8m+フロント・ドラグ付大型リール

夜釣りのポイントは2~3色が中心なので、柔らかい竿で軽いテンビンを投げ、ドラグを緩めて置竿にし、エサをくわえた魚が走って針掛かりするまで、違和感を与えないようにすることが大切なんです。

 

仕掛けは<L型遊動テンビン>を使った<全遊動式>ですが、私は、大物を寄せるべく<光るスーパーウイング>を装着しています。

<光るスーパーウイング>は、蓄光プラスチック製で、懐中電灯の光を当てると、海中で淡く発光して、魚の興味を引き付けます。

アナゴには大きな発光量が効果的ですが、目の良い大ギスには、ウィングをカットして発光量を控え目にしています。

関東では、真鯛、コロダイ、フエ鯛などの大物外道が少ないので、数釣り仕掛けの一部を変えた、モトス4号、ハリス2号、丸セイゴ11号の2本針(間隔40cm)、全長1.3mの細目の仕掛けです。

スーパー仕掛巻・大型(中型でも可)>に数セットを巻いておき、暗い釣り場でも、簡単に交換ができるようにしています。

エサは、岩イソメと青イソメを併用します。

ドラグを緩めたリールから、ジャ~~~とラインを引出す大当たりは、一度経験すると忘れることができません!

釣り場は外洋に面した砂浜で、日中でも比較的大き目のシロギスが釣れる根回りやテトラ際等で、奥まった湾内では実績が上がっていないようです。

いずこも足場の良い砂浜なので、首尾よく大物が掛かったら、砂浜まで引張ってズリ上げられるので玉網は不要です ・・・ 堤防や磯場は、玉網が必要、足場が悪く、危険も伴うので、手軽な<半夜釣り>は、比較的安全な砂浜だけにしましょう!

ただ、この釣りの欠点は、関東では大ギスが少ないんです ・・・ 尺ギスは <1生に1尾釣れれば大満足!> の激レアです  ・・・ もし、首尾良く釣れたら、本ブログで紹介をさせていただきますが、<真夏の夜の夢> ですから ・・・ 食べて美味しいアナゴは結構釣れますけど ・・・ 釣り味がネ?!(笑)。

 

Posted in ファジーな爆釣祈願 (投げキス編), 詳細/スーパーウイング, 詳細/スーパー仕掛巻 | 爆釣祈願 – 真夏の夜の大ギスの夢 はコメントを受け付けていません。
6月 13

プチ爆釣・平砂浦 – 今年もアツくなりそうですね

関東では、5月の連休後も、なかなか良い釣果が聞こえないのですが、昨日(12日)、去年の夏 スリル満点の <熱中症か?! 爆釣か?!> を楽(苦)しんだ(笑)、千葉県・南房総の平砂浦に行ってみました。

昨日は、北東の風との天気予報で、風裏になる平砂浦なら、そこそこ釣りになるのではと考え、去年夏も同行した、投げ釣り3年生の友人を誘っての釣行でした。

早朝、アクアラインの吹き流しを見たら、何と、南側に水平固定の強い北風で、風速表示は9mなんです!

途中、友人と待ち合わせ、6時に平砂浦に着くと、既に、砂浜には早起きのルアーマンが並んでいるんです。

満潮直後とはいえ、波も予想より大きく、不安一杯のスタートになりました。

 

ルアーマンを避け、満潮でまだ狭い浜の端から、控え目に探り始めました。

今回の平砂浦用は、27号竿、35mmリール、PE0.8号、湘南キス5号4本針、ジャリメエサですが、手前の波が強かったので、仕掛を安定させるため、いつもより1ランク重目の25号L型テンビン(片側半遊動方式)を使いました ・・・ 友人も同方式です。

 

なかなか1尾目が釣れなかったのですが、しばらくするとルアーマンもいなくなったので、今度は、大胆に場所を変えながら、1~2色のフグを避け、2~3色を中心にキスの付き場を捜しました。

 

 

 

 

数回の移動の後 ・・・ 2色に入った直後、ガンガン、ブルブルと元気な当たりが続き、やや小ぶりながら2連が掛かってきました ・・・ イルイル!!! 一気に元気100倍、ヤル気モードに突入です(笑)!!!

 

 

 

続いて、友人にも2連が来ました。

どうも、数尾ほどの小さな群れが、2~3色間の、前後幅の狭いエリアを横方向に回遊しているようなのです。

ポイントは近いのですが、軽いオモリは強い波にあおられて安定せず、狭いエリアを直ぐにサビキ終えてしまいます ・・・ いかに、ゆっくりサビけるかが勝負なんです!

 

こんな厳しい条件でも、重目のオモリを、風や波にあおられず、ゆっくりとサビいて、ポイントでステイさせ、鮮明な当たりを出して、連掛けしてくれのが、<L型固定テンビン> に <スーパーウイング(遠投時はウイングをカット)> と <ステンレスワイヤー> を組み合わせた <片側半遊動方式> なんです。

特に、サーファーが出没する、波や潮流の強い海岸では、爆釣への<切り札> 的な存在になりえます。

今度は、友人に3連です。

時間が経つほどに波も小さくなり、途中からは絶好の投げキス日和になりました  ・・・ 当たらぬ天気予報サマサマですね(爆)!

 

 

 

私も、3連で数を伸ばします。

群れが小さいので、単発が多かったものの、数回おきには中型2~3尾の連掛けが混じってくれる、楽しい釣りになりました。

 

 

 

昼から上げ潮に変わっても、そこそこ釣れていたのですが、帰宅後の魚の料理が気になり出したので、友人がキリの良い35尾になった時点で、納竿にしました(笑)。

左は、友人のクーラー中箱で、18cmを頭に35尾、860g。

 

 

左は、私の大型中箱(満タン=1束)で、47尾、1.15kg ・・・ あと3尾で区切りの50尾で、後ろ髪を引かれる思いの納竿でしたが、キリがありませんからネ(笑)。

2人分を合わせると、82尾 2㎏超えですが、これが1人分なら、文句無しの爆釣なんですけどね!

 

 

最後に記念撮影(左が友人、右が私なんですが、うまいことに逆光ですね )。

しかし・・・毎度ながら、2人ともひどいファッション・センスです(笑)!

因みに、この写真は、手の平サイズの超小型三脚をクーラーの竿掛けポールにネジ止めできるように工夫して、セルフタイマーで写したものです。

 

さて、心配通り、久しぶりの魚の処理が大変でした。

以前の <束釣り> ほどではありませんが、全てを3枚におろし、刺身(糸造り)と天婦羅ダネに仕上げるのに、ワイフとの分業作業でも、小一時間掛かりました ・・・ 家族で食べるだけなら、中型が20尾も有れば十分です ・・・ 何でも、ほどほどの方が、あとあと楽ですね(爆)!

房総の投げキスも、やっとシーズン入りした感じです。
次回の爆釣祈願が楽しみです・・・今年は、久しぶりの <束釣り> を期待しているんです ・・・ 料理は大変ですけどネ(笑)。

どうぞ、皆様も良い釣りをお楽しみください。

・・・・・・・ 追 記 ・・・・・・

6月17日現在、内房・岩井海岸や外房・鴨川海岸なども好釣だったようで、房総半島は、内房、南房、外房とも、本格的にシーズン入りしたと思われます。

今年は、秋まで、釣り人にとっても、シロギスにとっても <平穏な海> であってほしいものです!!

 

 

Posted in ファジーな爆釣祈願 (投げキス編), 詳細/スーパーウイング | プチ爆釣・平砂浦 – 今年もアツくなりそうですね はコメントを受け付けていません。
5月 30

爆釣祈願 – まだ群れになっていないようです

5月の連休明けから、関東各地で爆釣が始まるのを期待していたのですが、聞こえてくるのは貧果ばかりで、今年も関東の投げギス開幕は遅れ気味のようです。

そろそろ5月も終わりなので、昨日(29日)、ダメ元覚悟で、外房の視察に行ってみました ・・・ 前回4月25日に、シビレを切らせて内房の視察に出かけ、20尾の皮算用が <トホホの4尾> に終わってしまったのと同じ心境ですね。

結果から書いてしまうと、今回、<3連続トホホ> こそ脱出できたものの、30尾の皮算用が、期待外れの <16尾> に終わってしまいました(涙)!

以下は、昨日の房総半島・鴨川海岸のレポートですが、釣りの途中、他の海岸を視察するのが面倒になり(どうせ釣れないだろうと考えて・・・笑)、鴨川だけで済ませてしまいました。

さて ・・・ 朝方、鴨川・東条海岸に到着すると、砂浜一面に切れた海草が流れ着いていて、イヤな雰囲気が漂っているんです。

房総は、春先に海草が繁殖するのですが、どうも、<海草の落ち> に遭遇してしまったようです。

 

 

右奥の前原海岸も、海草の山です。

既に、大きな海草は打ち上げられ、海中には少なくなっているのですが、まだ小さな切れ端が残っていて、仕掛けに絡みついて釣りにくいんです。

 

 

 

それでも、魚の活性は悪くなく、<スーパーウイングとワイヤー> を活用した <片側半遊動テンビン> を激震して、18cmクラスが掛かってきます。

 

 

 

 

1回だけ、4本針に2連が有りましたが、まだ群れになっておらず、1尾ずつの拾い釣りなんです ・・・ 群れになって2尾3尾の連掛けが始まると、同じ釣りが、一気に2倍3倍になるんですけどね(笑)。

 

 

 

東条海岸、前原海岸を歩き回り、何処にも群れが居ないのが判った後、最後、太目のラインに変えて、沖テトラの手前ギリギリ(10m位)にテンビンを投げて、テトラ周りを回遊するキスを狙う特攻作戦を敢行 ・・・ これが的中し、強烈な当たりで連続5尾をキャッチして納竿にしました。

 

 

結果は、18cmを頭に16尾/450g と、目標の30尾には及びませんでしたが、久しぶりに中型キスの爽快な当たりを楽しみました。

 

 

 

 

家族が、キスの天婦羅と刺し身に、大喜びしてくれたのが救いでしたが、いつになったら群れが大きくなって、爆釣を楽しめるんでしょうか?

昨日は、早くも熱中症が心配になるほどの暑さでしたが、猛暑になる前の梅雨の合間、1回位は爆釣・ミニ爆釣を楽しみたいものです。

そこそこは釣れても、昨年の夏のような <熱中症か?! 爆釣か?!> みたいな危ないことは、したくありませんから(笑)!

皆様も、安全最優先で釣りをお楽しみください。

 

Posted in ファジーな爆釣祈願 (投げキス編), 詳細/スーパーウイング | 爆釣祈願 – まだ群れになっていないようです はコメントを受け付けていません。
5月 15

第18回ファミリーフィッシング&クリーンアップビーチ

恒例のファミリーフィッシング&クリーンアップビーチが、富山県・氷見市・島尾海岸で開催され、ファジーも協賛会社として参加をさせていただきます。

201705141

 

開催日 : 2017年6月4日(日)

場 所 : 島尾海水浴場

主 催 : 全日本サーフキャスティグ連盟北陸協会

運 営 : 岩瀬釣友会

協賛・後援 : 氷見市、北日本新聞社、北日本放送、氷見市青年会議所

 

 

 

今年は、下記の方々も参加されるそうで、にぎやかな大会になりそうですね(笑)!
詳細は、岩瀬釣友会のHP をご覧ください.

ファミリーフィッシング参加者

 

 

 

ファミリーフィッシング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつまでも釣りが楽しめることを願い、釣りの直後に、参加ファミリー全員で海岸の清掃を行う素晴らしい投げ釣り大会で、その活動は北日本新聞などでも報道されています。

今年は、関東、北陸とも、キスの投げ釣りシーズン開幕が遅れているようで、5月中旬現在、まだ本格的には釣れ初めていないようですが、既に、日本海側の鳥取県沿岸では、爆釣が始まっているようです ・・・ 関東、北陸エリアの爆釣開始も、もうすぐでしょうね(笑)!

今年も、好天に恵まれ、楽しい大会になりますことを、お祈り申し上げます。

 

 

Posted in 大会・イベント | 第18回ファミリーフィッシング&クリーンアップビーチ はコメントを受け付けていません。
5月 15

第8回・錦江湾カップ・ひとつテンヤ真鯛祭り

今年も、鹿児島のK.F.A.<錦江湾フィッシングアソシエーション>主催の、第8回錦江湾カップが、5月28日(日)に、錦江湾(鹿児島湾)重富漁港で開催されます。

2017 春の陣 重富 ポスターA最終

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九州は、昨年4月の熊本地震で甚大な被害を受けましたが、官民あげての復興が進み、被害の象徴だった熊本城も、復元計画 が始まっています。

昨年は、本大会も7月に延期されましたが、今年は、乗っ込み大鯛が期待される5月に開催されます。

ファジーも協賛会社として参加をさせていただき、下記の商品を提供させていただきます。

🔴かんたんリーダー結び(PRノット結束器)
🔴スピード・ホルダー3 ロングタイプ
🔴スーパー仕掛巻・大型

 

KL-1 カラー写真錦江湾は、大型真鯛の生息で有名ですが、波の静かな内海であることから、デリケートな当りを楽しむ<ひとつテンヤ真鯛>の別天地として人気上昇中です。

又、本命では無いものの、大型コロ鯛が多く、真鯛とは一味違う強烈な引き込みをするため、万全な仕掛けが大切で、結節強度100%を誇る、最強PRノットで対応することをお勧めしています(笑)!

錦江湾のような、波の静かな海域のライト・タックルでは、ロッドにクランプ部品を装着する必要のない <スピード・ホルダー3> が快適です。

今年こそ、6Kg超の大鯛が釣れますよう、皆様の大漁をお祈り申しあげます。

 

 

Posted in 大会・イベント, 詳細/かんたんリーダー結び, 詳細/スピードホルダー, 詳細/スーパー仕掛巻 | 第8回・錦江湾カップ・ひとつテンヤ真鯛祭り はコメントを受け付けていません。
4月 26

爆釣祈願 ・・・ 桜散る(笑)

桜の開花から1ケ月、一気に暖かくなり、ゴールデン・ウイークが近くなりましたが、今年も風の強い日が多く、房総半島沿岸では海水の濁り、底荒れの回復しない状況が続いているようです。

5月のシーズン開幕前に、4月の投げキス <プチ爆釣> を期待していたのですが、これでは釣に行けないまま、ゴールデン・ウイークに突入してしまいそうです(笑)!

そこで、良い釣果は聞こえて来ないのですが、昨日(25日)、ダメ元覚悟で、友人と2人で視察を敢行しました。

昨日は、干潮が午前10:20、満潮が午後4:28、終日南風との天気予報を受け、外房総は諦め、内房総の南風に強い(風裏になる)釣り場を狙ってみました。

午前中の引き潮時、手前の保田海岸からスタートして、午後の満ち潮時に、館山周辺を狙い、各釣り場で数尾ずつ、合計20尾位は釣れる <<皮算用>> だったんですが ・・・(爆)。

◆保田海岸
今年は、まだ釣れていないようですが、取り敢えず竿を出してみました。
晴天で、この時間帯は風も弱く、水の色も悪くはなかったのですが、魚が居ないようです ・・・ 右端シーサイド下でピン兄1尾が釣れたのみで、早々に切り上げました。

4-25鱚ガ浦◆鱚ヶ浦
ここは、南風に強く、5月から面白い釣り場なんです。
昨日も、水の色は素晴らしいのですが、まだ時期が早いのか、何の反応も有りません。

 

 

 

4-25勝山

◆勝山海岸
鱚ヶ浦と同じ状態であろう <大六海岸> を横目に通り過ぎ、勝山海岸で竿を出すも、3色で河豚が釣れるだけ ・・・ 水の色は良いのですが、まだ海底に濁りが残ってるんでしょうね。

 

 

◆岩井海岸
ライブ・カメラでは見えなかったのですが、沖合200メートル位まで薄緑の濁りが残っており、竿も出さずにパスして、館山に向かいました。

◆豊岡海岸&富浦堤防
途中、何気なく覗いたところ、水の色が綺麗で、堤防先端に誰も居ないので、堤防先端から湾内に数投してみました。
ピン鱚が2尾釣れましたが、足場の狭い釣りは解放感に欠けるので、短時間で移動。

4-25波佐間

  • ◆波佐間海岸&大賀海岸
    上げ潮が効き始める中、いずれも水の色は良いのですが、掛かるのは河豚だけで、短時間で撤収。

 

 

 

4-25築港

  • ◆築港堤防
    昨日最後の釣り場として、10年ぶりに築港堤防に立ち寄ってみましたが、時折、堤防から吹き飛ばされそうな強風の中、ピン鱚1尾を追加して、本日の視察を終えました。

 

 

 

4-25桜散る

結果は ・・・ 私がピン&兄 4尾、友人は河豚多数とメゴチだけで、1月に続いてトホホに終わってしまいました(笑)。

 

 

 

 

 

片側半遊動テンビン

でも、この4尾、小さいながらも、綺麗な当たりて、気持良く釣れたのが救いでした。

今年も、<スーパーウイング2> と <ワイヤー>  活用の <片側半遊動方式テンビン> は、投げキス爆釣の強い味方になってくれそうです。

 

以前は、関東の投げキスは5月の連休明けがスタートで、4月はあまり釣れなかったんです。

近年、温暖化の影響か、4月でもミニ爆釣が楽しめるようになっていましたが、今年は以前の状態に戻っているようです。

今年は、エルニーニョもラニーニャも発生しない可能性が高いそうですから、連休明け辺りから、各地で <ミニ爆釣・爆釣> が始まるのではないでしょうか? ・・・ 早くリベンジしたいものです!

 

 

Posted in ファジーな爆釣祈願 (投げキス編), 詳細/スーパーウイング | 爆釣祈願 ・・・ 桜散る(笑) はコメントを受け付けていません。
3月 24

春の味覚

IMGP1001今朝、久しぶりに散歩をしたら、近所の緑地で <土筆(つくし)> を見つけたので、少しばかり摘んできました。

毎年、春の味覚 <土筆> 摘みと、秋の味覚<銀杏(ぎんなん)>  拾いを楽しんでいます。

以前は、<春の山菜> として、スーパーでも <土筆> を売っていたのですが、近年、すっかり見なくなりました。

<土筆> を食べる習慣、知識が無くなってきたようですが、我が家では、毎年、少量を湯がいてダシ醤油を付け、ビールのツマミにしますが、ほろ苦い <土筆> を味わうと、<春だな~~ 釣りシーズンだな~~> と体感します。

関東では、21日に桜が開花したそうで、満開は4月1日頃とのこと。

冬の間に、釣具のメンテナンスも、仕掛作りも、準備万端 ・・・ 今年も、私の<投げ釣り・爆釣祈願> がスタートします。

IMGP1013左は、今年、活躍が期待される <爆釣トリオ(?)> ですが、年々、軽く短くなってきました・・・ 歳かな?(笑)。

★遠投用(~6色台):
並継30号(4.05m)+35mmリール

★チョイ投げ用(~4色台):
振出27号(3.85m)+30mmリール

★標準用(~5色台):
並継30号(3.85m)+35mmリール

私がホーム・グラウンドとする房総半島では、爆釣時の距離は2~4色で、<6色以上の遠投=ポツポツの拾い釣り> なので、向かい風(海風)で5色も飛べば十分なんです ・・・ 5色で釣れなければ、即、場所変えで、場所変えしても釣れなければ ・・・  潔く <爆釣> は諦めて、早帰りですネ(笑)。

次回の <春の味覚> は、<キスの天婦羅・食べ放題> にしたいものですが、問題は、桜が満開した後の天候・海況なんです ・・・ 毎年、この時期は強風で荒れるんですよね ・・・ さて、今年はどうなりますやら?

 

 

Posted in ファジーなヒマツブシ, ファジーな爆釣祈願 (投げキス編) | 春の味覚 はコメントを受け付けていません。